2010年12月17日金曜日

これがスコールだ!

BEFORE



AFTER


「遠くKLの方はスコールだわね〜」なんて思ってると、あっという間にこちらにもスコール到来。
これだけ曇りと雨の境界×2がはっきり見えるって、常夏恐るべし。

先月、今月はやけに雨が多いなぁと思ってたら、マレーシアは雨期だったらしい。
まぁ雨期だろうがなんだろうがあんまり関係ないけど。

もう少しでマレーシアライフも終わりだ♪



マレーシア、クアラルンプール、スバンジャヤ



2010.12.17 17:16


ー追記ー
2015.7.16

この2〜3年は、日本でも「わー!スコールきたー♪」などとギャルがはしゃいでいる光景をよく目にしますが、日本で起きているのはスコールではない!!ただの夕立ちなのだ!英語で言うとこのシャワーである!!

この写真は、わたしが住んでいたコンドミニアムから見ていた風景です。遠くの方にクアラルンプールの中心地が見えています(多分)。
通称KLです、Kuala Lumpurの頭文字とっちゃった系です。
BTW(By The Way)みたいなもんです随分とオシャンティーな感じに聞こえますよね
先進国っぽいですよね。

先進国といえば、マレーシアの元首相マハティールが、2020年までにマレーシア先進国化を掲げていたのですが、一体どうなるのでしょうね。街並みやビルなんかは確かにイケてるのですが、東南アジアの気候下では、良くも悪くも人々の労働に対する意欲が他の国々の人よりも、どうしても低いように見えるんですよね。当然みんながみんなそうではないのですが、接客業をしている人たちを見たり、日本人の駐在員の人たちにローカルの働きっぷりの話を聞くと、内面的に先進国になるのは難しいような気がします。
まぁ、ジャングルがあって、年中温暖で、何もしなくても死ぬことはない環境ですからね。マレーシアに1ヶ月いたら、どんなに真面目な日本人でもローカライズされて、帰国後に日本社会へ適応するのに苦労すると思います!!
わたしからしたら、先進国になるということがそんなに重要なのかも疑問であるし、あのユルさっていうのは人間らしく生きるには良いよなぁなんて気もしています。
ちなみにマハティールさんは超日本大好きおじさんで、日本のパンが好きすぎて日本人と共同経営で「The Loaf」というパン屋さんをやってます(笑)
日本の経済成長の過程をマレーシア発展の為に取り入れたり、政治的な発言(例えばWW2ことなど)でも日本を擁護することが多いです。でも、ダメなことはダメと分析してくれる、頭のキレるおじさんなのです。
日本にエールを送るような本も何冊か出していて、「確かに!」と思うようなことが書かれています。
ご興味のある方は読んでみると面白いですよ!わたしは「立ち上がれ日本人」しか読んでいないですが・・・。

話が逸れてしまいました。
そんなこんなで晴れている日はこのような景色ですが、雨季の夕方16時前後になると、毎日のようにスコールがくるわけです。
徒歩5分のスーパーに向かう途中でスコールが来ようものなら、辿り着く前には当然ずぶ濡れになります。
バケツをひっくり返したような雨が、ドバーッ!!と落ちてきます。
ある日、家から外を眺めながら「KLの方はでスコールが来ているわね〜。」などと思っていると、あっという間にこちらにもスコール到来。

スコールって目にみえるんだ〜。

常夏の島スゲー(・∀・)

0 件のコメント:

コメントを投稿