2010年4月28日水曜日

親子



観光客と現地人で賑わう、KLCCの池っぽいとこ。
みんなジベタリアンな感じでだらだらしたり、写真撮ったりでまったりしております。

マレーシアに来てあり得ないと思ったのは、皆さん本屋で床に座り込んで本を読んでる光景。
ここはお前の家か!!!
そして、誰も注意なんてしない。
日本では公共の場で子どもがうるさかったら注意するけど(最近はそれが出来ない親、大人も多いか?)、こっちじゃ本屋だろうがギャラリーだろうが、子どもはおかまい無しに暴れ、親も全く気にしない。インド人と一部中国人には、ちょっとは気にする親もいるように見えるけど・・・。

紀伊国屋で日本人の子ども達が暴れまくってて、その様子をニコニコしながら見てるだけの日本人パパを見た時には、「マレー化、恐るべし。」と思った。
郷に入っては郷に従わなきゃならんので、この国ではそんな状況に出くわしてもガンを飛ばすだけにしようと思う。
・・・って、それもどーよって話なんだけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿